がま口試作品 仕切り付きポーチ

こんばんは。
がま口ブランド『Annivel』 (アニヴェル) の Tomokoです。

先日、昨年末から私くしAnnivelの、がま口を委託させていただいている東京平井のカフェ『SAKURA』さんにお伺いした際にオーナーMiekoさんがお客様の声を聞いて下さり私にフィードバックして下さった事がありました。

それは「ポーチに仕切りを付けて欲しい」

というお客様のリクエストが多かったそうです。

元々、がま口の口金では「仕切り口金」という企画もあります。
仕切り部分を金具に挟んで仕切りを作ります。

ですが昨年、その仕切り口金でポーチを作ってみたところ自分が納得のいく出来ではありませんでした。
試作も色々と多分6回以上したでしょうか…。

そんなトラウマがありカフェオーナーMiekoさんから仕切りのリクエストをいただいた時は、かなり敬遠しました。

でもこの仕切りポーチは出来ません。と言いかけましたがやめました。

とにかく、もう1回やってみよう。

そしてダメなら出来ませんでした。とお詫びをしようと思いました。

そして今朝、アイデアが下りてきました!! 

いてもたってもいられず制作に入りました。
イメージでは、もう完成しているのですが頭が文系の私。

作図は得意ではありません。
時間は掛かりましたが作図も終わり、いよいよ縫製。

そして試作品はイメージ通りに完成しました!!

明日はカフェ『SAKURA』のMiekoさんからお預かりした布地たちで作ります♫

0コメント

  • 1000 / 1000