がま口長財布、完成までの道のり vol.2

こんばんは。
がま口ブランド『Annivel』 (アニヴェル) の Tomokoです。

今日は昨日に引き続き『長財布が完成するまで』の続きです。
昨日は私のじゃばらカードケースのクジけ話で終わりました。
(昨日の記事はこちら→★★★
そしてまだまだ私のクジけ話は続きます(笑)

昨日のブログでも少し書きましたが私はファスナーの開閉がとても苦手です。
いつも布地を挟み込み最悪の時は布地をファスナーで切ってしまう事もありました。

苦手意識があり無理に作っても…。
試作品第1号の小銭入れはファスナー。
ファスナーかぁぁ。と悶々。

でも!!

自分が納得のいかない作品は作りたくない!!


そう思い、ファスナーの小銭入れは却下しました。
そうなるとファスナーに代わる小銭入れを考えなくてはなりません。。。
良いアイデアが浮かばず小銭入れも迷宮入りしていた時に出会った方がおりました!

その人は私の雲の上の存在であり、いつも私を叱咤激励して下さる方と偶然にも5階建ての手芸店のレジの前で(笑)
その方は、とても忙しい方なのですが少しの時間お茶しよ〜。と誘って下さり近況報告と共に長財布の相談をさせてもらいました。

その日、帰ってすぐ彼女のアドバイスを元に口金を発注、そして頭の中で完成のイメージを作ったりしておりました。

が…。イメージは漠然としたもので具体的な形にできない私。スキルの無さを痛感したのでした。。。
せっかくアイデアをいただいたのに…かなりハガユイ私くしでした。
そしてまた放置状態へと…。

でも放置状態の間。
なーーんにも考えていなかったワケではありません。
いつもいつも長財布の事ばかり。
放置していてはいけない事は分かっているものの降りて来ないのです。アイデアが…。

でも何故か私は昨秋に百貨店でご一緒させていただいていた方には

「あと少しなんです。あと少しで降りて来るような気がするんです」

確信も無いのに自分の予感を堂々と言っていました。

そして、ある日。

降りてきました!!!!

アイデアが!!!!


そうか!そうだよね!!
親子がま口があるではないか!!!
親子がま口というのは、がま口の中にもう1つがま口が付いている金具です。

よし決めた!!これでいこう!!!


とうとう自分の納得の行く小銭入れが決まりました!!

明日は「もう1つのじゃばら」について書きたいと思います。


0コメント

  • 1000 / 1000