古布を洗ってみようかな。vol.2

こんばんは。
がま口ブランド『Annivel』 (アニヴェル) の Tomokoです。

昨日に引き続きの『古布(こふ)を洗ってみようかな』の続きです。
昨日のブログはこちら→★★★

昨日のブログでは生地全部を洗う前に試しに5センチ四方の生地を試しに洗ってみました。
それでは大きい生地を洗ってみましょう!!

まずは洗面台に水を張って、その中へ。
少し水を馴染ませてから石鹸で洗いました。
ですが洗う時はゴシゴシ洗うのではなく優しく洗いました。


洗った後は手で絞って広げて洗濯竿に。
そしてここで小さな悲劇が起こりました。

古布=昔の生地

生地が弱くなっている事は私の頭の中にはスッカリ抜け落ちており…。

パンパンとシワを伸ばそうと引っ張ったら端っこが破れてしまいました(>_<)

あくまでも取り扱いは優しくしないと!

と思いました。

そして最後の生地をアイロンで伸ばす作業。
ネットでは半乾きで取り入れてアイロンを掛けるべし。
と書いてあり私もそのつもりでおりました。

30分位お買い物に行って来てもいいかな。と思いサクッと近所のスーパーへ。
本当に30分以内で戻ってきたのです。

でも、その日は快晴のお天気。
…既に乾燥しておりました。。。
思ったよりもかなりの速さで乾燥してしまいました。

でも私はメゲません!
霧吹きで生地を軽く濡らしアイロン掛けをしたのでした。
そして生地は、まだ折り畳むとシワになるのでサランラップの芯に巻きつけて保管しておきました。

そして制作へと突入です!

0コメント

  • 1000 / 1000